MENU

短時間で作れる簡単ジャージャー麺!!レモンハート1804 デメラララムハイボールが想像以上に合いました!!

この記事をシェアする

f:id:yaffee28ppm:20200705090758j:plain



日常の作った料理を、普段の僕が楽しんでいるウイスキーと一緒に紹介してくシリーズ。

 

 

第9回目の今回は

 

『簡単ジャージャー麺!!』

 

  

 

詳しくレシピのポイントや作り方を聞きたい方はYaffee's Whisky Blog公式ラインアカウントにてチャット形式で質問にお答えいたします。(個人を特定できるものではありません。ご安心ください。

 友だち追加 

 

材料

 

中華麺

 

 豚ひき肉

甜面醤、ニンニク、醤油、紹興酒、玉ねぎ、中華だし

 

きゅうり

白髪ねぎ

 

(準備)

 

きゅうりはスライス、または千切りにする。

玉ねぎは粗みじん、ニンニクは細かめのみじん切りにする。

 

作り方

 

最初にニンニクを弱火で炒めて、香りを出されます。

ニンニクに色が付き始めたら、ひき肉を投入。

しっかり火が入るまで炒めます。

 

火が入ったら甜面醤、醤油、紹興酒を入れて油が分離するまで煮詰めます

煮詰まったら、水をひたひたに入れます。そして水溶き片栗粉でとろみをつけ、油がにじみ出てくるまで強火で沸かします

こうすることで冷めても崩れにくい強いとろみになります!!

そしてちょっと焦げ付かせることで、香ばしく食欲をそそられる香りが付きます!!(有名店のマーボー豆腐がこのとろみのつけ方!!)

 

 

 

味を調節し、玉ねぎを入れて常温まで冷ませばタレは完成。

 

そして麺、きゅうり、タレ、白髪ねぎを盛り付ければ出来上がりです!!

 

レモンハート 1804 デメラララム ハイボールで合わせました!!

 

このラムを飲んだ時に、カラメルのような甘みと苦みが甜面醤を使った中華と合いそうかなと思いました。

【このラムについてのテイスティングコメントはこちら!!】

www.yaffee.work

 

 

甘いもの同士合わせた時ってぼやけた味になりやすいかなというのが僕の考えです。

ただその甘みの中に苦みや辛味などアクセントがしっかりあると合いやすいと思います。

 

 

レモンハート 1804は加水したときに甘さが抑えられたので、「もしかしてハイボールにしたら、肉感や苦みが引き立って、麺類と合うかも」と想像しましたが、やってみた結果は予想以上でした!!

 

まずレモンハートハイボールにしたときにちょっと紹興酒っぽいようなクセが生まれた気がします。甘みは想像通り弱くなりましたが、苦みやスパイス感、ふくよかな味わいが伸びた気がします。

そして口当たりがよく、食中酒としての可能性を感じました!!

 

そして今回のジャージャー麺のタレに混ぜ込んだ玉ねぎがいい働きしていました!!

あえてあまり火を入れないようにしたため、程よい辛味が残ってそれがまたハイボールに合う~

 

お好みで、酢とラー油を出しましたが、両方使ったらよりハイボールを飲む手と箸が止まらない味わいに!!

今回はすごく簡単に作りましたが、この組み合わせは絶品でした!!

多分ですが、回鍋肉とも合いそう!!

 今度機会があったら試してみようと思います!!

 

 

今回のジャージャー麺は夏バテの時もついつい食が進んじゃう一皿!!

 この夏ジャージャー麺を自炊してみてはいかがですか?

 

 今回のラム!!

 

 

最後まで今回の記事を読んでいただきありがとうございます。

日常の料理の話いかがだったでしょうか

この記事が面白かった・よかったと思ったらランキングまたは、はてなアカウントをお持ちの方は「はてなブックマーク」へのご協力をお願いいたします。

↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ